読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

英語を通じさせる態度

ロンドン生活 英語学習

前の記事の続き。

日本人は英語が下手、ではありません - ロンドンはイギリスにある

 まとめると、

  • 日本人の普通の人(「英語がいらない9割の人」)は、実は案外英語力がありそう
  • 英語が本当に必要なエリートの人たちはもう少し英語力を鍛える努力をした方が良さそう

英語力自体に自信はないが、賢そう・自信ありそうに話すのに参考になるのが、ミスコン参加者のスピーチではないかと思う。英語が下手な人たちはたくさんいるのだけれど、彼女たちは自分自身の見せ方に関するトレーンングを積んでいて、英語力自体に自信がなかったとしても、なるべく堂々と見えるようなしゃべり方をしていると思う。


Miss Universe - Mexico - YouTube

 


Miss Universe - Russia - YouTube

ジェスチャーを加えたければ、手は顔よりも高くあげないほうがよさそうだ。手が顔より高い位置であんまりヒラヒラしてると知的に見えないかも。そういう意味で、IT業界によく見られるろくろまわしは正しい手のポジションなのだろう。


Miss Universe - Philippines - YouTube

 

あと一つ、堂々っぽく見せるコツとして、なるべく声をうわずらせない(低めの声で話す)というのがあるんじゃないかと思う。周りを観察していると、母国語以外で話すとどうしても声が高くなりがちで、ちょっと子供っぽく見えるので、せめてフォーマルなスピーチの時だけでも気をつけるといいんじゃないかと思う(慌てると、どうしても早口で高い声で喋りがちになる)。韓国人って声が低い人が多いので、こういうところ得してる感じがする。