読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ブラックキャブとアプリの配車サービス

ロンドンのタクシー記事は幾つか書いたけど、最近「ミニキャブやUberはいいなあ」と思うようになった。

fuyomilk.hatenablog.com

  

fuyomilk.hatenablog.com

 

日本でタクシーに乗ると、運転手が道をわからないので困るという文句はよく聞くが、実はそういうことはロンドンのブラックキャブでもあったりする。原因は、私が住んでいる住所がわかりにくいことだ。実は、私の住んでいる通りは、途中で二つに分かれているので、家の番号がわからないと2分の1の確率で辿りつけない感じになるので、通りの名前を伝えて連れて行ってもらうような、ブラックキャブだと道に迷ってしまう(すんなりたどり着かない)ことがとても多い。しかも、メーター式なので迷った分もちょっと加算されたりして損している感がある。

一方、道がわからないことが多いとか、サービスが悪いとか言われることもあるミニキャブだと、郵便番号を元にカーナビで道をみて連れて行ってもらうので、すんなり家に着く。距離にもよるが、ブラックキャブより10-20%安い。ただ、アプリで呼び出してから、車が来るまでに時間がかかること(早くて10分くらい)。あと、私は普段はKabbeeを使ってるけど、普通にミニキャブオフィスにお願いするよりも割高で、ドライバーが隙あらば二重に料金を請求しようとしたりなど、嫌な思いをすることもたまにある。

アプリ配車サービスで、Uberも使ってみたけど、これはとてもいいと思った。Kabbeeなどと違ってくるのが早い(場所と時間にもよるけどだいたい5分くらい)し、どこに車がいるかわかるので、呼び出しの手軽さで言えばブラックキャブと変わらない。値段もミニキャブと比べても安いと思う(時間にもよるけど)。あとドライバーに対して評価がつくので、車も綺麗にしているし親切でフレンドリーなドライバーも多い(特にブラックキャブは車内が汚い)。

ロンドンブラックキャブ業界も何もせずというわけでもなく、アプリ配車サービスには進出していて、GetTaxiというアプリも出している。これは仕組みはUberとほぼ一緒で、近くにいるブラックキャブを呼び出してきてもらい、決済はカードでできる、というアプリ。でも使い勝手がほぼ一緒で安いなら、カーナビさえあれば目的地に届けてもらえるわけで、別にわざわざブラックキャブを使わなくても、Uberでいいんじゃないかという感じがしてしまう。ドライバーのトラブルなどがもとでUberに行政指導が入ったり、ブラックキャブの利益を守るためにTfLが何かする可能性はあるだろうけど、このままだとUberが配車サービスに勝つのは間違いないと思う。