ロンドン住むとこ評価

今までいろいろロンドンの住む場所に関して情報を書いてきた。

 

ロンドンの住むとこ評価(2014年版) - ロンドンはイギリスにある 

ロンドンの治安 - ロンドンはイギリスにある

 

今度はガーディアンの記事より。今度出る本

LONDON: The Information Capital: 100 maps and graphics that will change how you view the city

LONDON: The Information Capital: 100 maps and graphics that will change how you view the city

 

からの情報で、ロンドンの住む場所と幸せの相関度などを少し紹介している。


London life – mapped | Cities | The Guardian

 

まあ、チェルシー・ケンジントンあたりの超・高級住宅地に住んでいる人たちが幸せなのは当たり前だけれども、ハマースミスの幸福度が低そうなのが意外な結果。こうやってみると、ロンドン市内に住んでいる人たちは結構疲弊しているのかなという印象を受ける(ロンドン郊外は、幸せ度の評価が高い)。

 

日本人から見たロンドンという意味では、日本語のガイドブックもいいけれど、英語で書いてあるガイドブックを見てみるのも楽しそう(ロンドンの統計を視覚的に表そうという本なので、英語が苦手でも結構分かるはずだ)なので、手元に届いたらゆっくり見てみたい。