読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

治安のいい高級住宅地に住むのが安全?

このブログにロンドンの治安状況について知りたくて来ている人が多いようなので、どこに住むべきかについてもうちょっと語ってみる。
(前にロンドンの治安という記事を書いているので、そちらも参考にされたし)

 

なるべく安全で交通の便がよく、家賃も安いところに住みたい・・・というのはみんな思っているだろうけど、こういうところを見つけるのは本当に難しい。とりあえずロンドンに来たばかりで慣れないという人は、ひとまず危険ではない、安全とされる日本人の多い地域(Swiss Cottage, Acton, Golders Greenなど)に住んでおいた方が安全と思う。これらの地域は住宅地で、夜人通りが少なくなる時間帯は注意とはいえ、怪しい雰囲気がする場所はあまりない。また、日本人が多いので日本の食材が手に入りやすい(ローカルな現地スーパーでも、醤油など日本の調味料などが売っていたりする)ので、何かと便利だ。

 

じゃあ、私がこのあたりに住みたいか?と言われると、実は答えはNoだ。実は以前、Swiss CottageとかFinchley Roadのあたりに住んでいたのだけれど、このあたりは好きになれなかった。なぜかというと、この「(日本人にとって)安全・安心」とされる地域で案外変な人に絡まれることは多かったように思うからだ(月1回あるかないか、という感じ)。地元のパブでいちゃもんつけられたり、変な人につきまとわれたり(数回ある)、結構怖い・身の危険を感じることがあったのだ。

脅かすつもりはないけれど、実際に「安全」とされるところに住んでいる人で、強盗にあったという話はわりとよく聞く。中流以上の階級を狙えば、何か盗んだときに実入りが大きいということなのだろう。かなり前の話だけれど、London西部のActonに住む駐在員を狙った日本人狩りが流行ったというのも聞いたことがある(日本人は現金を持ち歩いているので狙われた、というのもあるらしい)。

 

私が今住んでいるのはあまり治安がよくないとされるロンドン東部(White ChapelからMile Endの間)で、大麻やマリファナのにおいがきつかったり、ティーンエイジャーが騒いでいたりする。こういうのが受け付けられない、こんな物騒なところには住めないという人も多いだろう。実際、ジャンキーにぐさっと刺されてお金を取られる日が来るかもしれない。でも私は、ロンドン東部独特の怪しい感じが結構気に入っている。住宅街よりもある意味で生き生きしてる(人通りも多い)ように感じられるのだ。(でも、こういう地域は人通り・車通りのないところに入るのは危険)

こういう「危ない」地域を歩く場合、あまりいい気分はしないけれど、誰にも目を合わせずに歩いて人通りの多い道を選んで歩くようにすべき(ただし、人通りの少ない場所に入った瞬間狙われることもあるので注意は必要)。道でニーハオ、とかからかわれたり?声をかけられることはたまにあって、それは目を合わさず素早く通り過ぎるべき(何かされたらおこること。でも人通りの多いところで!)。思うに、危ない地域においては、誰が何をしてくるかわからない(もしかして相手がナイフや銃を持ってる、という危険もある)ので、お互い干渉しないようにして暮らしているのかな、という感じはしている。

 

以上、つらつらと書いて来たけれども、

  1. 安全なところにすむのにこしたことはないが、その場合でも決して油断はできない
  2. 危険な地域に住むのは怖いし危険も多いが、お互い干渉せずに暮らしているので、いきなりさされる!ことはたぶんない

...と思っている。安全性に関して、皆違った意見があるだろうから、私の意見もあてにはならないかもしれないけど、参考にしてもらえるとうれしい。

ロンドンは外国の中では比較的安全とされているけれど、人通りの少ないところは避けて用心するに越したことはない、というのは、どのエリアに住むにしても当てはまることだろう。