読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ロンドン生活参考書

昔の記事でも、ロンドン生活の参考になる本を何冊か紹介しているけど、最近友達に見せてもらった本  

秘密のロンドン (洋泉社MOOK) 秘密のロンドン (洋泉社MOOK) 著者:入江 敦彦 販売元:洋泉社 (2012-06-11) 販売元:Amazon.co.jp クチコミを見る

 

 

 

も結構面白かった。 この本は最近書かれたものなので、情報も新しく、けっこういいとこをついてるんじゃないか?と思った。ロンドンに住んで間もない人だったら、この本から得られる情報は結構あるはずだ。近々渡英予定の人は買って持ってきてもいいかもしれない。文体がかなり緩い((笑)とか出てくる)し、つれづれなるままに書き綴られているので、その部分が気になる・嫌だという人はいるかもしれない。そのかわり、なかなか「普通」のガイドブックから汲み取りづらい情報(実際の治安事情、日本人はモテルのか、同性愛者などのマイノリティに関することがら)などなどが書かれている。とにかく、少なくともこのブログよりは情報量はよっぽど多いし、分かりやすいことは間違いない。 ただし、移住ではなく、ロンドン観光を楽しみたいんだけど...という人だったら、やっぱり定番  

A03 地球の歩き方 ロンドン 2012~2013 A03 地球の歩き方 ロンドン 2012~2013 著者:地球の歩き方編集室 編 販売元:ダイヤモンド・ビッグ社 (2012-02-18) 販売元:Amazon.co.jp クチコミを見る

 

 

 

とかのほうが体系だっていて分かりやすいと思う。 なんだかんだでこの手のガイドブックは、旅行には便利だ。見知らぬ駅や空港でいろいろ聞いたり、時に右往左往するのはしんどいし、精神力も消耗する。旅の前に、事前の下調べくらいはすませておくべき、といわゆるA型人間の私は思う。