日本人の英語は下手か?

よく「日本人は英語が下手。特に会話スキルが低い!もっと英語教育を!」という話を耳にするけれど、イギリスに来るまで、これは日本人の自己評価の低さによるある種の謙遜であって、実は他国民に比べて著しく下手ではない、と思っていた。
しかし、イギリスにやってきて、これは否定しようのない事実で、かつ「日本人=英語が下手」というイメージが外国人の間にはあるらしい、ということが分かってきた。

これについては、今更私が分析するほどでもないけれど、

  • 言語構造が違う
  • シャイである

という2つの要因が重なることによるものだろう。言語構造の違いはどうにもならないけれど、「シャイである」は意識的な努力と「慣れ」で克服できる・・・かもしない。

日本人を観察してみると、自分がここに存在していると主張すること、意見があることを示すこと、コミュニケーションを取ろうという意思があることを示すことが第一ハードルになっている人が多いように感じる。