読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

オープンアクセスとその費用のポリシー

オープンアクセスについて、ゴールドオープンアクセス時にかかる費用をどのように負担するべきか調査した。 オープンアクセスの基礎知識 オープンアクセスには、大きく分けて二種類ある。 グリーンオープンアクセス:セルフアーカイビング。embargo期間を経…

インパクトファクターと'In press'期間の長さ

先日の記事にも一部書いたが、研究の内容を発表する雑誌(ジャーナル、一部マガジンとも呼ばれる)の「良さ」を測る指標の一つがインパクトファクター(Impact factor, IF)だ。IFとは、その雑誌に発表された論文が、1年間でどれだけ引用されるかの期待値で…

平等な採用とは?

卓越研究員や京大白眉研究員の採用で、採用された候補者の中で「女性が少ない」というのが話題に上がっていた。 JPN gvmt new 20 Distgshd Young Researchers at U Tokyo named- all males?! Zero #WomeninSTEM. 東大の卓越研究員 名前から察すると女性ゼロ…

PNASという雑誌

いろいろなところで紹介されている、Proceedings of the National Academy of Science (PNAS)のEarly editionの論文 Physical and situational inequality on airplanes predicts air rage headlines.yahoo.co.jp …が、pubpeerやブログで問題が指摘されてい…

オープンアクセスで得をするのは誰なのか

直接的には出版社と交渉するのが一番だろうと私は思うのだが… 今日気になるニュースが出ていた。 www.asahi.com 研究者の主な仕事は研究をすることだ。研究結果の結果は、(分野にもよるが)査読を経て論文誌に学術論文として発表されるのが一般的である。研…

どうやったら論文をかけるのか?

そろそろ博士課程も終わりに近づき、博士論文を書いているけれども、雑誌投稿論文も書かなければいけないという状況だ。 アマゾンで本を買ったので読んでみた。 Write It Up: Practical Strategies for Writing and Publishing Journal Articles (APA Lifeto…

JASSOの支援する留学プログラム(トビタテ!留学JAPAN)の改善案

海外留学に関連して、トビタテ!留学JAPANという企画がある。これは、大学生などが海外に留学・インターンシップなどの就業体験を行って国際経験を積むのを金銭的に支援する(滞在活動費とお小遣い*1が出る)という半官半民プロジェクトらしい。 取り組み自…

研究者の見た目に注目が集まってしまうのは日本だけではない

先日、10年前に発射された探索機(ロゼッタ)が彗星に到達したというのが大きなニュースになったが、これに関連して、ちょっとした騒ぎになっている。 <a href="http://www.theguardian.com/fashion/2014/nov/12/rosetta-scientist-shirt-women-twitter…

英語が話せれば世界中の人と話せる、わけではない

大学時代、ドイツ語の授業を取っていたときに、先生が「ドイツ語なんで勉強しても、ドイツ語研究をしないほとんどの人にはあまり意味がない。ドイツ人は皆英語がしゃべれるので、コミュニケーションに困ることはない」と言っていたのでそれを信じてドイツに…

自分自身でモチベーションをあげようと思ってはいけない

もうだいぶ前になってしまったが、以下二つのエントリーを興味深く読んだ。 研究に対する情熱や愛が死んだ - 職質アンチパターン 承認欲求で研究者にはなれません - eddgar's field 研究者は孤独だ。一生懸命研究して、論文を書いても、匿名のレビューワーか…

読んでいない論文について堂々と語る方法

私は論文を読むのが苦手だ。なかなかきちんと、最初から最後まで読めない。途中で飽き足り気が散ったりしてしまう。Abstract -> Figureとlegend -> Method確認しながらResult読む->DiscussionとIntroduction読む、という感じで読み進めるのだけど、だいたいA…

PhDの価値 / 留学生とお金

日本でポスドク問題などと言われるようになって久しいけれど、Natureなどの学術雑誌でも、「PhDを取っても仕事が見つからないかもしれない」という論調のコラムが載ったりする。 例えば Fix the PhD No longer a guaranteed ticket to an academic career, t…

ロンドンのタクシー運転手はすごい

最近、ロンドンのタクシーと日本のタクシー運転手が比較されているので、便乗。 めいろま氏の「タクシーは道わからない人が多すぎ」ツイートに思うこと - Togetterまとめ ロンドンのブラックキャブは住所だけいえば一発で行ってくれますからね。。。 これは…

ロンドンの大学院留学事情

先日、ロンドン市内の大学(そこそこいい大学)でロンドンで学位を取得するにあたって、聞きかじった話や自分が体験した話をもとに、Q&A形式でまとめてみた。 Q. 大学院に留学希望です。私は合格しますか? A. アジアからの留学生は合格しやすいそうです。こ…

理系大学院生の生態

大学院で研究活動をしていると言うと、具体的には何するの?授業は英語で大変?お金はどうしてるの?とかいろいろきかれることが多い。最近は「サイエンスコミュニケーション」というのがはやっていて、うちのボスもサイエンスコミュニケーションしろ!と言…

留学用奨学金一覧

留学するには、(悲しいことに)お金が必要だ。貯金を使ったりアルバイトをして稼いだり、親から援助してもらったり、銀行から借りたりなど、資金を調達する方法はたくさんある。その中で、ぜひ考えてみてもらいたいのは奨学金に申請する、ということだ。実…