留学

日本人がとりたて英語が下手、ということもない

腹が立つことはいろいろあるけれど、最近特に腹が立つのが、日本人の英語に対する苦手意識につけこむような商売が流行しているように感じることだ(例えば、危機意識をあおるような雑誌の記事とか、怪しい(ま、怪しくはないんだけど)英語学習用教材だとか…

英語が話せれば世界中の人と話せる、わけではない

大学時代、ドイツ語の授業を取っていたときに、先生が「ドイツ語なんで勉強しても、ドイツ語研究をしないほとんどの人にはあまり意味がない。ドイツ人は皆英語がしゃべれるので、コミュニケーションに困ることはない」と言っていたのでそれを信じてドイツに…

PhDの価値 / 留学生とお金

日本でポスドク問題などと言われるようになって久しいけれど、Natureなどの学術雑誌でも、「PhDを取っても仕事が見つからないかもしれない」という論調のコラムが載ったりする。 例えば Fix the PhD No longer a guaranteed ticket to an academic career, t…

大学院の難しさ・合格率を知るためのサイト

海外の大学院に出願するとき、いったい倍率・合格率・難易度はどのくらいなのか?と気になる人は多いと思う。日本の大学院入試の仕組みと、海外(とひとくくりにするのは危険だけど、アメリカ・ヨーロッパの大学院入試では、ペーパーテストの点数よりも研究…

ロンドンの大学院留学事情

先日、ロンドン市内の大学(そこそこいい大学)でロンドンで学位を取得するにあたって、聞きかじった話や自分が体験した話をもとに、Q&A形式でまとめてみた。 Q. 大学院に留学希望です。私は合格しますか? A. アジアからの留学生は合格しやすいそうです。こ…

研究者を目指す人が大学院留学をするために役に立つ本

私が留学するときに活躍した本たちを紹介。以前、似たような記事を書いたのになんだか消えてしまって残念。 一応断っておくと、将来(理系)研究者になりたいかもしれない人が、研究のために留学するのに参考になる本なので、MBA留学や語学留学の人にはあま…

留学するのには奨学金が必要だ

先日、イギリス市内の大学院に、Master(修士号)を取るために留学している子と話していて、イギリスの大学はnon-EUの学生にとっては本当に高い、という話になった。 イギリスの大学はどれくらい高いのか?例えば、ロンドンにある一流大学である、Imperial Col…

留学用奨学金一覧

留学するには、(悲しいことに)お金が必要だ。貯金を使ったりアルバイトをして稼いだり、親から援助してもらったり、銀行から借りたりなど、資金を調達する方法はたくさんある。その中で、ぜひ考えてみてもらいたいのは奨学金に申請する、ということだ。実…