読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ロンドン生活

ビッチという言葉について

たまに思うのだが、「ビッチ」という言葉が不特定多数の男性と肉体関係を持つ女性、という意味で使われているが、これはすごく違和感がある。おそらく、bitchを日本語に言い換えると、「嫌な女」「クソババア」みたいな意味になると思う。 不特定多数の男性…

続々ロンドンラーメン事情

だいぶ乗り遅れた感があるけれど、最近のロンドンの豚骨ブームについて。 ロンドンではなぜか?豚骨ブームで、本当に豚骨ラーメン屋が多くなった。 Shoryu Tonkotsu Ippudo Kanada-ya Bone daddies Cocoro という感じ。他にも豚骨ラーメンを出している(Nago…

英語を通じさせる態度

前の記事の続き。 <a href="http://fuyomilk.hatenablog.com/entry/2014/10/24/194132" data-mce-href="http://fuyomilk.hatenablog.com/entry/2014/10/24/194132">日本人は英語が下手、ではありません - ロンドンはイギリスにある</a> 日本人は英語が下手、ではありません - ロンドンはイギリスにある まとめると、 日本人の普通の人(「英語がいらない9割の人」)は、実は案外英語力がありそう 英語が本当…

ロンドンにも痴漢はいる

電車のなかの痴漢って、日本特有なのかと思っていましたが... 痴漢 - Wikipedia 痴漢(ちかん)とは、公共の場所で相手に羞恥心を抱かせ、不安にさせる行為を行う者もしくは行為そのものをいう。日本独特の不法行為であり刑法に抵触する場合は少なく主に…

ブラックキャブとアプリの配車サービス

ロンドンのタクシー記事は幾つか書いたけど、最近「ミニキャブやUberはいいなあ」と思うようになった。 ロンドンでタクシーに乗る - ロンドンはイギリスにあるfuyomilk.hatenablog.com ロンドンのタクシー運転手はすごいんです - ロンドンはイギリスにあるfu…

アメリカは意外と保守的

これを読んで、なんとなく禁酒法を思い出した。あと、やはりアメリカは性に関するタブーの意識が強いのだと思った。ヨーロッパではこういうことは絶対に起らないと思う。 &amp;lt;a href="http://www.cnn.co.jp/usa/35060118.html" data-mce-href="http://ww…

科学者Tシャツ問題とフェミニズムと個人攻撃

先日の、ロゼッタ・プロジェクトの科学者が来ていたTシャツ問題に関して。 研究者の見た目に注目が集まってしまうのは日本だけではない - ロンドンはイギリスにある 引き続きウォッチしていたらこんな記事が出ていた。 Feminism is in danger of becoming to…

研究者の見た目に注目が集まってしまうのは日本だけではない

先日、10年前に発射された探索機(ロゼッタ)が彗星に到達したというのが大きなニュースになったが、これに関連して、ちょっとした騒ぎになっている。 &lt;a href="http://www.theguardian.com/fashion/2014/nov/12/rosetta-scientist-shirt-women-twitter…

ロンドンのどこに誰が住んでいるか?

London Tube Stats London Tube Stats これはロンドンの中に、どんな人たちが住んでいるか?というのを調べるマップ。こうやってみると、だいたい自分の感覚と合っている。やはり日本人はActonやFinchely周辺に住んでいるのだなという印象。 日本語の場合日…

ロンドン住むとこ評価

今までいろいろロンドンの住む場所に関して情報を書いてきた。 ロンドンの住むとこ評価(2014年版) - ロンドンはイギリスにある ロンドンの住むとこ評価(2014年版) - ロンドンはイギリスにある ロンドンの治安 - ロンドンはイギリスにある ロンドンの治安 -…

Philipsヌードルメーカーのあなどれない実力

なぜPhilipsはこのすばらしい商品を欧州展開しないのだろう。 フィリップス 【お家で生麺】 ヌードルメーカー HR2365/01 出版社/メーカー: Philips(フィリップス) 発売日: 2014/06/20 メディア: ホーム&キッチン この商品を含むブログ (3件) を見る 先日、知…

ロンドンでタクシーに乗る

今日はタクシーの話を。 ロンドンのタクシーは二種類ある。ブラックキャブ(Black cab)といういわゆるタクシーと、ミニキャブ(Mini cab)といわれるハイヤー形式のものだ。 ロンドンのタクシー運転手はすごいんです - ロンドンはイギリスにある ブラックキャブ…

ロンドンで具合が悪くなった話

ここ数ヶ月くらいとても体調が悪かった。だいたい症状をまとめてみると... 数ヶ月間微熱(37度から38度くらい、体温計を持っていなかったのでわからない)が続き、ちょっと良くなったりまた悪くなったりを繰り返す 咳は出たり出なかったり 夜眠れない 体が痛…

海外生活(ロンドン生活)を始めるにあたり日本から持ってくると便利なもの

ヨーロッパ・アメリカの学校は秋から始まるところが多い。この秋から海外生活スタートという人もたくさんいると思う(ロンドン 治安 で検索してこのブログに来る人が最近多くなっている)。 さて、この9月からロンドンに引っ越してくる、という日本人の旧友…

TOEFLでイギリスビザがとれなくなる?

こんな話がでていて 英国でTOEICの組織的不正が疑われ、TOEICとTOEFLでVISAが取れなくなる: ニュースの社会科学的な裏側 さらに、ETS(TOEFL運営会社)のホームページでもこんなアナウンスがあった。 Update on TOEFL® Testing in the U.K. Following the br…

ロンドンの住むとこ評価(2014年版)

先日の記事に関連して、ロンドンの治安について何となく思うところを書いてみる。 ロンドンのポストコードと地域別イメージ まずはロンドンの地理について、大雑把に理解するために必要なポストコード(郵便番号)について。 ロンドンの郵便番号は、前半部分…

治安のいい高級住宅地に住むのが安全?

このブログにロンドンの治安状況について知りたくて来ている人が多いようなので、どこに住むべきかについてもうちょっと語ってみる。(前にロンドンの治安という記事を書いているので、そちらも参考にされたし) なるべく安全で交通の便がよく、家賃も安いと…

理系大学院生の生態

大学院で研究活動をしていると言うと、具体的には何するの?授業は英語で大変?お金はどうしてるの?とかいろいろきかれることが多い。最近は「サイエンスコミュニケーション」というのがはやっていて、うちのボスもサイエンスコミュニケーションしろ!と言…

イギリスでの事務手続きはぐたぐただけどそれがいい

私のボスは、私たちが所属している研究機関のセンター長をしている。そのため、そこで働く人たちから様々な「お伺い」のメールが来るのだけど、その対応にいろいろ思い悩むところがあるようだ。 ある研究者の一人から、「自転車置き場ではなく、建物の中に自…

ロンドンに住むくらいなら、バルセロナからロンドンに通勤した方がまし

ロンドンの家賃は高い高いとさんざん言われているけれども、本当に高いということが実証されたのかもしれない。 イギリスの新聞、デイリーメイル紙の記事より。 http://www.dailymail.co.uk/news/article-2477291/London-rents-high-cheaper-live-BARCELONA-…

続・ロンドンラーメン事情

以前ロンドンラーメン事情と題して記事を書いたけれども、その後、2件ラーメン屋に行ったので、その紹介。 一件目はおでんBAR・ゆず葉。 ロンドン・SOHOに一点張というラーメン屋があるのだけれども、実はここの2階はおでんBARになっている。今は残念ながら…

Come Dine with Meとパーティースキル

Come Dine With Meというイギリスのテレビ番組がある。以前の記事でも紹介したけど、これはお互い知らない4人ないし5人が集まって、ディナーパーティーを開き、お互いに点数をつけ合い、一番高い得点だった人が賞金をもらう…というものだ。 おもしろいのは…

Vodafoneからgiffgaffへ

ついに!Vodafoneを解約することにした。 イギリスの大手携帯電話会社はVodafone, O2, Orange, Threeの4つだと思う。この中で、Vodafoneは最大手でつながりやすいと言われていたが、実はそうでもないらしい。Vodafoneは使う人が多いせいなのか、ネットワー…

留学失敗?

(奥に見えるのが夜のSt.Pauls寺院。日曜夜だったので、人がほとんどいない...) 人生の中で、本当に「取り返しのつかない失敗」というのは、あまりないと思うのだ。人生は本当に何があるかわからないし、どうしようもない八方塞がりというのはなかなか訪れ…

何でもパラセタモール

イギリスの人は、具合が悪いときに飲む薬がパラセタモール。風邪をひいたらパラセタモール。お腹が痛いときもパラセタモール。胃薬にもパラセタモール。何でもかんでもパラセタモール。 この薬は「頭痛と胃の不快感」のための薬だけれど、やっぱりここにもパ…

Wifi天国ロンドン

先日日本で帰ったとき、困ったことの1つに、公衆無線LAN(wifi)のサービスが貧弱ということがあった。 ちょっと出先でインターネットを...を思っても、Wifiがない。日本のスターバックスで無線LANが使えないなんて...と愕然としたこともある(最近は、事前登…

ロンドンの治安

私がロンドンに来るまで、両親にさんざん心配されたのは「ロンドンの治安は大丈夫なのか?」ということだった。私の両親は「外国=危険」とか、「留学=業者が出てくる->だまされる」というイメージを強く持っているようで、留学したりロンドンに住むのは本当…

飛行機の中から既にイギリス

長距離フライトでは、米系・英系のものは避けている。機内食がおいしくないから。 昔は機内食はどこでも同じだと思っていた。でもヨーロッパ系の航空会社に乗ると全然違ってビックリする。米・英系航空会社(ユナイテッド、アメリカン、ブリティッシュエアウ…

ロンドンラーメン事情

ロンドンにやってきても日本人は日本人で、麺類が大好きだ。ロンドンにある一番おいしい日本食は?と聞かれたら、私は胸を張ってKOYAのうどんだと言う。KOYAのうどんは、こしがあって、だし汁も日本で食べるうどんの味。 私はうどんも好きだけど、ラーメンで…

イギリス人の食事観

イギリスの料理はまずい。これは「日本人はまじめだ」とか「イタリア人は女好きだ」とか「黒人は身体能力が高い」というのと同じくらいの、ステレオタイプ的な見方かもしれないけれど、まあ皆が認めるところだと思う。 (註:ただ、イギリスの人が総じて料理…

ロンドン生活参考書

昔の記事でも、ロンドン生活の参考になる本を何冊か紹介しているけど、最近友達に見せてもらった本 秘密のロンドン (洋泉社MOOK) 著者:入江 敦彦 販売元:洋泉社 (2012-06-11) 販売元:Amazon.co.jp クチコミを見る も結構面白かった。 この本は最近書かれ…