読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

つれづれ

日本に住んでます

もうしばらく時間が経ってしまったが、日本で研究員生活を始めた。無事に学位もとれ一安心。 せっかくなのでこのブログは残して、読んだ本の記録や思うことなど、適当に書こうと思っている。

アメリカは意外と保守的

これを読んで、なんとなく禁酒法を思い出した。あと、やはりアメリカは性に関するタブーの意識が強いのだと思った。ヨーロッパではこういうことは絶対に起らないと思う。 <a href="http://www.cnn.co.jp/usa/35060118.html" data-mce-href="http://ww…

科学者Tシャツ問題とフェミニズムと個人攻撃

先日の、ロゼッタ・プロジェクトの科学者が来ていたTシャツ問題に関して。 研究者の見た目に注目が集まってしまうのは日本だけではない - ロンドンはイギリスにある 引き続きウォッチしていたらこんな記事が出ていた。 Feminism is in danger of becoming to…

世界のビジネス習慣まとめ

25 Fascinating Charts Of Negotiation Styles Around The World | Business Insider この中に日本がないのが残念というか、もはやあまり重視されていないということなのか?個人的な印象としては、日本のビジネス習慣・話し合い習慣はイギリスのチャートに…

今使われてる言葉の意味を知るなら

イギリスではなくてアメリカのものだけれど、Urban dictionaryというサイトが便利。 日常会話やメール・テキストのなかでの英語の使われ方で分からないものがあったとき、辞書で調べるよりも、このUrban dictionaryというサイトのほうが分かりやすいと思う。…

留学するのには奨学金が必要だ

先日、イギリス市内の大学院に、Master(修士号)を取るために留学している子と話していて、イギリスの大学はnon-EUの学生にとっては本当に高い、という話になった。 イギリスの大学はどれくらい高いのか?例えば、ロンドンにある一流大学である、Imperial Col…

親日?フランス人(というより、パリ人)

フランスに行くといつも不思議に思うのは、「こんにちは!」「ありがとう」などの日本語の日常会話・挨拶を知っていて、私に対して使ってくるということだ。 「パリジャン/パリジェンヌがいきなり日本語で声をかけてくる」現象は、私の日本人の友人も体験し…